インテリア

短期賃貸マンションを借りれば低コストが実現する

インテリア

外国人向けも多い

上野は外国人観光客も多く、外国人も移住しやすい地域です。また、大学などもあるので、学生の一人暮らしも多くなってきています。家賃負担が大変なら、シェアハウスを検討してみるのもお勧めです。まずは賃貸情報を探してみましょう。

男の人と女の人

人気の住宅です

デザイナーズマンションは特徴的なエクステリアや、動線を考えられたインテリアが人気となっている住宅です。賃貸のデザイナーズマンションも多数ありますから、色々な物件を見て自分の好きなデザインのマンションを見つけましょう。

短期滞在型のマンション

集合住宅

どういう物件を選ぶべきか

短期賃貸マンションという賃貸物件があります。これはどのようなものかといいますと、一般にはマンスリーマンション、あるいはウィークリーマンションを契約して住むスタイルです。マンスリーマンションやウィークリーマンションの場合は、短期の滞在が多いのですが、物件によっては長期契約できることもあり、また期間が長くなるほど割安になります。この短期賃貸マンションにはいくつかのタイプがあります。まずアパートメントホテル型で、通常のマンションに、コンシェルジュなどのサービスがプラスされたものです。備品や設備も充実しています。その他にレジデンスホテルといって、こちらはホテルの一室を短期滞在用に貸し出すシステムとなっています。また、分譲マンションの一室を貸し出す分譲型、あるいは空室活用型という物件もあります。その他に、ウィークリーマンション専業タイプもあります。こちらはアパートメントホテル型と同様、備品が充実しています。このように様々なタイプがありますので、短期賃貸マンションを選ぶ場合は、どのような目的で利用するのかに、どのようなロケーションの物件を選ぶべきかを、決めておく必要があります。たとえば仕事や受験などで滞在する時は、備品付きで、しかも交通アクセスのいい短期賃貸マンションがお勧めですが、リフォームや新築などで、家族が一定期間別の場所に住む場合は、備品付きでなく、家財道具を持ち込む方がいい場合もあります。また当然ではありますが、予算に見合った物件を選ぶようにしましょう。

積み木

敷金を支払わずに入居

敷金は、入居者が発生させた問題の解決に使われるお金です。退去時の原状回復や鍵交換にも使われます。一般的には入居時に支払うのですが、昨今では敷金なしで入居できる賃貸住宅が増えています。入居時の費用負担が少なめになるので、人気があります。敷金を分割して、家賃に加算して月々支払うという賃貸住宅もあります。